2008年9月19日 (金)

シガーボックスに挑戦

 

オイラと娘で初挑戦してきました。

挑んだ技は”中抜き”とかいう初心者の技。

詳しくはココ。 ←肖像権は大丈夫か?

文章で説明するのはめんどくさいので orz

 

Nps0177_2

 

オイラは10分弱でできるようになったが、娘は最後までできず。
そのうち悔しそうに涙ぐみだしたから泣かれる前に速攻で退散。

 

負けず嫌いな娘なのだ。

 

ちなみに一緒に挑戦した子がもう一人いまして、小二の甥っ子。
苦戦しながらなんとかできるようになりました。

 

ウチの娘はまだまだ幼稚園の年長。
来年あたりにできるようになれば上出来ではないかと。

 

| | コメント (6)

2008年8月25日 (月)

首がすわれば

 

 

”蝶よ花よ”みたいに特権階級なみの待遇だったそーす君も、
首が据わってしまえばコッチのもの。

 

ベットからヒョイっと抱きかかえ、
ポンっとベビーカーに乗せて、ふらふらテキトーに散歩。

 

父さんの肩にはデジ一眼がぶら下がる。

 

Nps0146

「毎日パシャパシャと撮りやがって・・・。」
「もっと丁重に扱ってくれ・・・。」

 

とかなんとか、そーす君の心の叫びが聞こえてきそうな表情ですな。

 

最近ちょっと抱っことか、雑になりつつある気がします。

 

反省。

 

 

| | コメント (2)

2008年7月13日 (日)

ネタです♪

 

父親ゆえのエゴなのか。

EF-S60mm F2.8 Macro USM

Nps0100_3

 

I LOVE PaPa. ( heart = LOVE ですね。)

 

 

EF28mm F1.8 USM

Nps0101

A wonderful day

 

 

EF135mm F2L USM

Nps0102

デジ一眼っぽく、なんとなくボカしてみる。

 

 

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

Nps0103_2

デジ一眼っぽく、超広角で撮ってみる。

 

父親ismな写真を4枚も貼ってしまいました(笑)

 

この服を身にまとった、そーす君を見たら
きっと、「私もこういうの着たい♪」と娘は言うに違いない。

父 「I LOVE PaPa.っての着てみたいでしょ。」

娘 「絶対に嫌なんですけど。」

 

この服を身にまとった、そーす君を見たら
きっと、「私もこういうの着せてみたい♪」と嫁さんは言うに違いない。

父 「I LOVE MaMa.っての着せてみたいでしょ。」

嫁 「絶対に嫌なんですけど。」

 

 

どうやら、二人は照れてるらしい。。。

 

| | コメント (5)

2008年6月 4日 (水)

ダカフェっぽく③

 

ダカフェっぽくシリーズ、第3弾。

 

湯あがり娘のサービスショット。

 

Nps0070_2

 

チョット前からウチの娘は写真を撮られるのを嫌がります。

 

でもこういう写真を見せてやれば御満悦なのだ。

 

要は、いかに自分を可愛く美しく撮ってくれるかなんだろうな。

 

腕をみがかねば。

 

いや、その前に、

 

高級レンズ、プロが使うようなレンズが欲っしい。(腕はどこ行った?)

 

| | コメント (4)

2008年5月21日 (水)

人事部のお偉いさん曰く

 

こんな角度から覗き込んだり、

Nps0066

 

招き猫っぽくしてみたり

Nps0065

 

ベイビーの愛らしさが満開な写真ばかりだが、
実のところ、そうでもない。

コヤツは抱っこ星人である。

いったんグズると、抱っこし続けなければダメなんだ。

座って抱っこはNG
すなわち立って抱っこ。
そして鼻歌でもうたってやり、
ポンポンとかるく背中をたたきながら、
ベイビーの瞳をみつめる。

こうしている間は泣きやんでくれるのだ。

 

あぁ、もうすぐ資格試験。

 

起立して左腕で赤ん坊を抱きかかえながら、
右手でテキストを持って読む。

 

読むんだけど、鼻歌は休まないで。

 

テキスト見ながら、赤ちゃんの瞳を覗き込む・・・。

 

これって、勉強になってますか?

 

人事部のお偉いさん曰く

「勉強時間はみんなに平等にある。
 試験に落ちても、”忙しいから”という言い訳はご法度だ!」

 

同じ資格試験を受ける同年代の独身一人暮らし君とオイラ。
・・・勉強時間は平等じゃあないと思う。

 

 

| | コメント (6)

2008年5月18日 (日)

散髪三昧

 

今年度が始まって二つ目の資格試験が
もうすぐなので、必死に勉強しているこのごろ、

 

散髪に行ってきた。

 

オイラの写真がないのが残念だが、
ついでにカットしてきたワンコの写真をどうぞ。

Nps0280

 

ピントがベロに・・・。(汗)

 

同じ日に娘も美容院に行ってきたのでそっちの写真もどうぞ。

 

Nps0279

なんだか、シャンプーの宣伝みたいだ。

 

この写真を資生堂とかに送ったら、、、

 

うちの娘もCMデビュー? (笑)

 

| | コメント (2)

2008年4月23日 (水)

リアル・アハ体験

 

待ちにまった第二子だ。
パシャパシャ撮ってブログ載っけまくるぞー。

 

とかなんとか最初のうちは思ってたんですが、

 

Nps0023

 

生後2週間。
毎日見てると、全然かわんねー。変化なし。

 

世界一受けたい授業の茂木健一郎先生のアハ体験かよ。

 

って、ツッコミを入れたいほど変化しない。
でも、生後二日の写真と見比べると確実に育ってる。

 

Nps0018

 

 

リアル・アハ体験だ。

 

最後にもう一枚。
「自分の写真が載ってない」と娘がすねてるので

Nps0024

 
弟の面倒をよく見てくれる良きお姉さんである。

とっても助かってます。

| | コメント (6)

2008年3月13日 (木)

ダカフェっぽく②

 

娘が朝からなにやら書いてます。

 

Nps0268

幼稚園に行く前に、お勉強ですか?

 

娘 「ホワイトデーのお返し♪欲しいものリストだよ♪♪」

 

そんなの作ってどうすんだよ・・・。

 

リストって何だよ。
お返しは1っコだよ。
相場は2倍?3倍返しだろうがな。

 

ところで、

 

2回続けてタイトルが”ダカフェっぽく”なんだが、
ダカフェって何よ?

 

ココ ←クリック
もしくわココ ←クリック

 

オイラが思う、フォト・育児部門の最強ブログです。
こんな写真が撮れるようになりたいな。

 

 

| | コメント (4)

2008年3月11日 (火)

ダカフェっぽく

 
娘 「ねぇ、お父さん。どお?」

ん?

娘 「ねぇ、どお?何か気づかない?」

んん?

Nps0267

ココまで言われて、
ようやく娘が髪の毛を切ったことに気づく。

 

女性の心理としては、”即”気づいて欲しいんでしょうが、

 

男なんてこんなもんです。

 

 

| | コメント (4)

2008年1月19日 (土)

EF-S18-55mmF3.5-5.6USM

 

今回、マニアックな話です。
読み飛ばしたほうが無難です。 orz
もしかしたら、明日には消してるかも・・・。

 

 

例えば、EF28mmF1.8USM というレンズ。

このF1.8の『F』というのは分かりやすく言うとレンズの明るさ。
この数値が小さいほど暗所でも写せるということ。
さらにピントの合っている範囲が狭まり、背景のボケが美しくなる。

そしてこの『F』の数値を大きくしてやると暗所での撮影は厳しくなるが、
背景までもしっかり写しこめるのだ。

『F』の値はカメラ側の設定で、ある程度の変更が可能。
あと、レンズにもよる。

作例 ①

Nps0208  

←クリックで拡大。

F1.8で撮影

 

 

 

 

Nps0207  

←クリックで拡大。

F2.0で撮影

 

 

 

娘が使用している三色ボールペンのボケ具合でだいたい分かるかと。
ピントの合ってるのは右目くらいか。

 

このEF28mmF1.8というレンズは、この小さいF値が魅力なのだが、
ズームがない。28mm限定なのだ。

そこでEF-S18-55mmF3.5-5.6USMの出番だ。
このレンズはF3.5と明るくないのだが、焦点距離が約3倍ズームだ。
こいつを28mmに合わせて、二つのレンズの写りを比べてみよう。

作例 ②

Nps0209  

←クリックで拡大

EF28mm
F4.0で撮影

 

 

   

Nps0211  

←クリックで拡大

EF-S18-55mm
F4.0で撮影

 

 

 

拡大してみれば一目瞭然だが、F値はさらに上がって4.0。
ボケ具合の変化が素人目にも明らかです。

写り自体は一方が”大満足”で、一方が”ま、こんなもんか・・・”です。

作例 ③ 

Nps0210  

←クリックで拡大

EF28mm
F7.1で撮影

 

 
 

 

Nps0212  

←クリックで拡大

EF-S18-55mm
F7.1で撮影。

 

 

 

F7.1まで上げました。
もはや『ボケ』はどこへやら。
かなり写真全体がシャープな印象です。

 

でも基本的な写り自体は、この2つのレンズ、
差が広がったなぁって感じ。

 

どっちがどっちか分かりますか?
ちなみにレンズそのものの価格は倍以上の開きがあります。
そして次に購入すべきレンズが見えてきました。

 

作例 ④ ~番外編~

Dvc00007

 

←クリックで拡大

携帯で撮りました。

 

 

 

 

こんな自己満足もいいところの
つまらない文章を最後まで読んでいただいてアリガトウございました。

*画像はすべて未修正。撮ったまんまです。
  デジタルなので修正すればも少し違った画になります。

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧